訪問者数:

高齢者無償化2024/04/07 18:40




現在我が家のインターネットと固定電話はNTT東日本のフレッツ光なのだが、既にポイント制度は終了し、来月から2年割サービスも終了となる。
理由は「利用者数減少のため、云々かんぬん...」と何とも理不尽な話だ。

年間1万円分ほどになるポイントと2年割契約の割引で光コラボレーション事業者にしても差程変わらない料金だってので、ずーっとフレッツ光のままでいたが、これが無くなるとお得感は0%になってしまう。

そこでフレッツ光から光コラボレーション事業者へ転用しようといろいろ調べた結果、私たち夫婦の携帯電話はdocomoのアハモ回線なので、一番お得なアハモ光にしようと検討している。

しかし、ちょっとした問題が発覚しアハモ光へ転用するのにストップをかけている。

アハモ光はIPoE方式で従来のPPPoE方式での接続には対応しておらずwebカメラが利用できないような事がアハモ光の注意事項に小さく書いてあった。

少し気になり調べたら、我が家の防犯カメラは、ちょっと古いのでIPv4通信しか対応しておらずIPv6通信対応のカメラに買い換えないとならない事が判明したのだ。

しかし、まだ防犯カメラは使えているし買い換えるには勿体ないよね~... と奥さんと話していて、何とかNTTの費用を節約できないものかと、何の気なしにNTTのwebサイトを見ていたら、なんと!「特殊詐欺対策をNTTがお手伝いします!」なんてものを発見したのだ!

そこには条件を満たせば「ナンバー・ディスプレイおよびナンバー・リクエスト」を無償化すると書いてあるではないか!
我が家には88歳の母が同居しているので、それで条件を満たしている。

さっそくNTT東日本に電話して高齢者無償化を申し出た。
これだけで月額660円(税込)の節約となる。

この制度ができた時、おそらくEメール等でお知らせが届いていたのだろうが完全に見落としていたのだろう。
1年ぐらい損をしていた...(涙)

でも、申し出日の本日7日から日割りで無償化になるので良しとするしかないか。


終活、ちゃくちゃくと...2024/02/02 05:00



一昨日の公休日は、余計な銀行口座の解約手続きを、うちの奥さんと行なってきた。

私は、一昨日までに3口座を解約し終えた。

一昨日解約した口座は一番古い口座でカードローンの口座もあり、思いのほか手続きに時間がかかったが無事に完了した。

これで私が保有している銀行口座は3つになった。

奥さんの口座も全然使っていなかった口座を解約したのだが、届出印が分からなくなっており、一度紛失届けの手続きをし新たな印鑑を再登録してからの解約という流れだった。

まったく! 印鑑レスのこのご時世で無駄な事をする頭の固い銀行だよ。

しかし、こちらも本人が身分証を持参しての手続きなので、その日の内に無事終了した。

そして、今回のランチは奥さんのおごりだ。 2人ともトルコライスを注文した。 ボリュームがあって大満足でした!

奥さん!ご馳走さま!


喪中2024/01/01 00:00


喪中につき

 年頭の挨拶を

  遠慮させていただきます


おにゅーの電気シェーバー2023/12/11 17:00




4年半使っている電気シェーバーのバッテリーが、そろそろヤバくなってきたのでAmazonのブラックフライデーセール中に新しいものに買い替えた。

これまで、ブラウンやらフィリップスやら使ってみたが、現在使用中のパナソニック製が一番しっくりくるので、再度パナソニックの2023年製5枚刃のモデルにした。

3枚刃から5枚刃になったので、どんだけ剃れるのか楽しみにしていたが肌触りが滑らかになったぐらいで、さほど変わらない。

まっ、それでもブラウンやフィリップスよりも深剃りだし、肌触りが良いのでオーケーだな!


人間ドック20232023/11/30 17:15



毎年春に受けていた人間ドックは会社の都合で今年から秋に受ける事になった。

内容を説明すると長~くなるので割愛させていただく。

という事で、本日うちの奥さんと一緒に健保組合提携の健診センターで胃カメラと癌マーカーのオプション付きで受けてきた。

結果は2人とも概ね異常なし。

ただ奥さんは腹部エコーにて胆のう腺筋腫症なるものが発見された。

これは今回新たに発見されたものだが加齢により胆のうの壁が厚くなる良性の病変だそうだ。

壁が厚くなる事により、この壁の陰に隠れている病気が見落とされる可能性があるので3ヶ月の経過観察後、消化器内科を受診する様にアドバイスされた。

私は胃カメラにて新たに良性のポリープが発見された。

これでポリープは2つになってしまった。

しかし、2つとも良性なのでその場で切除したり、病理検査をしたりはせず、これまた経過観察となった。

2人とも治療中の持病もあわせて経過観察を怠らず、来年も人間ドックを受ける様にしよう。