訪問者数:

Windows10 初期化2018/10/15 23:12

我が家のノートPCの動作が非常に悪くなっていた。

ここ最近は、めっちゃイライラするほどもっさり動作だった。

そこで、いよいよWindows10を初期化する事を決意した。

初期化すると、Microsoft officeアプリやウイルススキャンアプリ、その他のアプリを再度インストールしたり、メールアプリの再設定をしたりと、現行使用している通りに回復させるには手間暇が掛かるので面倒くさいな~... と思っていた。

案の定、一日じゃ終わらなかった。

でもでも、初期化したおかげでWindowsの立ち上がりも早いし、アプリケーションの動作もサクサクになった。

こんな事なら面倒くさがらずに早く初期化していれば良かった ^_^;



.

ブルーレイレコーダー2018/04/22 08:20








我が家のブルーレイレコーダーがメディアを読み込まなくなって数年が経ち、やっと中身を見てみる気になった。

おそらくディスクを読み取る部分を掃除してやれば直るだろうと思っていたがダメだった。

う〜ん... サザンのライブ映像を観たかったんだが残念 (>_<)

レコーダーが完全に壊れたら買い替えようと思うが、ブルーレイドライブがこんなに直ぐ壊れてしまうなら考えものだな。

それともシャープ製品だからダメなんだろうか?



デジタルフォトパネルとタブレット2017/08/11 23:20






昨日の出来事だ。
5年使ったデジタルフォトパネルの電源が急に入らなくなった。

何度試してもダメなので解約しようと思い、うちの奥さんと一緒にdocomoショップへ行ってきた。

ついでに奥さんがガラケーからスマホに乗り換えた時のコストを聞きたい旨を店員さんに告げて待っていた。

しばらくして店員さんがやって来て「やはりフォトパネルの電源が入りません。型もかなり古いので修理もできません。そこでご提案なんですが... 。」と切り出してきた。

簡単に言うと、① 現在のフォトパネルを解約し、その解約金10,000円はショップが持つので、新たにタブレットを持ってはどうか? ② そして、通信のできないフォトパネルをプレゼントする。 ③ タブレットの代金も無し。という話だ。

要は、私がスマホとタブレットの2台持ちという形で、タブレットは奥さんが持ちガラケーは通話のみにする。
そして、実際に2台持ちとなる奥さんのコストを削減する。という事です。

そもそも、うちの奥さんはスマホの小さな画面が嫌で乗り換えるのをためらっていたので、小さめなタブレットには魅力があった様だ。
で、話がトントンっと決まってしまいました。
という事は、私の格安SIMへの乗り換え計画は無くなったという事です。

今は、いろいろアプリの設定をしているので、奥さんがタブレットを本格的に使い始めるのはお盆過ぎになるかな~... 。




Windows10 無償アップグレード2016/05/07 23:05






Windows10への無償アップグレードの期間が、いよいよ迫ってきた。

今使っているノートPCは、5年前に購入したWindows7と、かなり古いものだし、NECのサイトを見ると『あなたの機種はアップグレード対象外なので、Windows10へのアップグレードを行わずに、そのままご利用いただくことを強くおすすめします。』なんて脅かされていたので、アップグレードするのを躊躇していた。

しかし、7月29日の無償UG期間終了が迫ってきたら、無性にアップグレードしたくなってしまった... 。(笑)

という事で、本日、Windows10にアップグレードしました~。

とりあえず、複合機のドライバーをキャノンから入手し、DVDドライブとともに動作確認をして異常がないので一安心。

あとは慣れるしかないな!




iPhone6s 二種類のCPU2015/10/16 23:50






今日の夕方、帰宅途中の電車の中でiPhoneに着信があった。

電話帳に登録のない番号なのでスルーしようかと思ったが、『ん、待てよ。もしかして、iPhone5sを査定に出しているソフマップかもしれない。』と思い音楽を聴いているイヤホンで、こそっと電話に出た。

やはり、思った通りだった。

そして言われた金額は、上限の30,000円だった。

やったね!

これで、今回の新しいiPhoneも実質0円という事になった。

めでたし、めでたし!




さて、話は本題に入るが、今、ネット上を賑わせているのは、iPhone6s、iPhone6s plusのCPUの話だ。

こちらの記事を参照すると良く分かるが、CPUの製造元が2社あり、同じA9にもかかわらず、その性能が違うのである。

これはAppleも公式に認めている事だ。

一つは、韓国サムスン製。もう一つは台湾TSMC製だ。

結論から言うと、サムスン製よりTSMC製の方が優れているという事だ。

他のサイトを参照してもTSMC製のA9を搭載したiPhoneの方が、バッテリーの駆動時間が2時間近くも長持ちするそうだ。

そこで私も自分のiPhone6sのCPUを調べてみる事にした。

使用した無料アプリは、『 Lirum Device Info Lite - System Monitor 』です。

写真の下、『Mobel : 』の所が、N71AP・N66APだったら、韓国サムスン製で、N71mAP・N66mAPだったら、台湾TSMC製という事になる。

要は、APの前に『m』が入っていればTSMC製だ。

そして結果は、残念ながら韓国サムスン製だった。

だからと言って、このiPhoneがハズレという訳ではないと思う。

今のところ、ハードの不具合は無いし... 。

iPhone自体は気に入っているし... 。