訪問者数:

りそな銀行を騙ったフィッシングメール2024/03/31 23:59


今日、下記のようなフィッシングメールが来た。

がさつな内容のフィッシングメールやSMSはちょいちょい来ていたが、本格的なフィッシングメールが来たのは久しぶりだ。

内容はそれっぽく書いてあるが、そもそも私は『りそな銀行』に口座は無いので直ぐにフィッシングメールだと分かった。

りそな銀行のHPを確認すると、やはりトップページに注意喚起が載っていた。
まったく! いつまでたっても詐欺行為とキックバック(私の流行語大賞なので使いました www)は無くならないな!

皆さんもお気をつけなされや!


↓詐欺メールの内容
【重要】りそな銀行「マイゲート」ログイン通知

Form りそな銀行 te@c-sr.jp

いつもりそな銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。
日本および国際社会が取り組まなければならない課題として、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策の重要性が近年、益々高まっております。
こうした中、金融庁が公表した「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」に基づき、りそな銀行では、既にお取引のあるお客さまにおかれましても、お取引の内容や状況に応じて、お客さまに関する情報や、お取引の目的等を定期的にご確認させていただく場合がございます。
当社では、犯罪収益移転防止法に基づき、お取引を行う目的等を確認させていただいております。
また、この度のご案内は、当社ご利用規約第 9 条1 項 7 に基づくご依頼となります。
この度、当社セキュリティシステムが動作したところ、お客様の口座に異常な取引が発覚しました、マネー・ローンダリングに関わる恐れがございますので、お取引について当行より至急で確認させていただきたいことがあり、ご連絡をさせていただきました。

■ご利用確認はこちら (←リンクがはってあった)  

ご回答いただけないお客さまにおかれましては、法的な措置まで講じさせていただく場合がございます。
お客様のご返信内容を確認後、利用制限の解除を検討させていただきますので、できる限り詳細にご回答ください。
何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

詳細はこちらをご覧ください。(URLの記載があったが危険なので削除した)

差出人:りそな銀行
◆本件に関するお問合せ コミュニケーションダイヤル
フリーダイヤル 0120-24-3989(危険なので絶対に電話しないでね!)  
自動音声後、「3#」の入力をお願いいたします。
※オペレーター受付時間 平日9時~17時


A型インフルエンザ2024/02/17 23:59


今朝、一人住まいをしている長男からSOSの電話があった。

私は、ちょうど出勤する時だったので、うちの奥さんが対応したのだが、どうやらかなりの発熱があり相当体調がヤバイと言いカロナールがあれば持ってきて欲しいとの事だった。

奥さんは急いでカロナールと食事を用意し長男のアパートへ向かった。

しかし、アパートに着き電話をしてもLINEを入れても応答が無いので仕方なく玄関前に袋を置いて帰ってきたらしい。

その時、本人は寝ていて気が付かなかったそうな。

その後、再度長男から奥さんに電話が入り、胸が苦しく息苦しくなってきたとの事だった。

そこで奥さんが土曜日でもやっている病院はと考えたところ、我が家が通っているクリニックがやっている事に気が付き、事情を説明したところ診てくれるとの事だったので、長男のアパートからはちょっと離れているが連れて行く事にした。

以前は長男もこのクリニックに通っていた事があるので、すんなりオーケーが出たのだろう。

そして検査の結果、インフルエンザA型だった。

早目に薬を服用できたので、あとは水分をしっかり補給し安静にして熱が下がるのを待つしかないだろう。

私もインフルエンザは経験した事があるが、長男もコロナよりもインフルの方が辛いと言っていたそうだ。

それにしても今日だったのが不幸中の幸いだ。

明日だったら、奥さんも私も仕事だし日曜日だし、どうなっていた事か... (汗)


祝!還暦旅行 スピンオフ2023/11/24 08:45





去る11月18日、うちの奥さんから緊急のLINEが来た!

なんと!

還暦旅行で行った山鹿温泉の女将から、還暦のプレゼントでもらったマグカップを自宅でおっこどして割ってしまったらしい (汗)

お茶を飲もうと電子レンジで温めて取り出す際にレンジのドアにある爪に引っかけてしまったそうだ。

ショックでしばらく床を拭く事すらできずに立ち尽くしていたそうな。

可哀想だが怪我をしなくて良かった。

一週間の幻のマグカップとして想い出にするしかないね... (^_^;)


祝!還暦旅行 最終日 熊本編2023/11/23 20:25


 ↑
還暦旅行もとうとう最終日の朝を迎えてしまいました。
しかも予報通り大雨です。
仕方がないので、朝風呂にゆっくり入り朝食を食べてチェックアウトギリギリまでホテルでまったりしました。
そして10時、ホテルの女将に見送られながら山鹿温泉を後にして、一路熊本城へと向かいました。


 ↑
二の丸駐車場から入城し辺りを見渡すと「熊本城って広いんだな~」と実感できます。


 ↑
平成28年に発生した熊本地震からの復旧作業は、まだまだ続いていました。


 ↑
天守閣前で記念撮影!
ご覧の通り雨がボタボタ降っていました (汗)


 ↑
ゆっくり熊本城見学をし「さー...、このあとどうする?」と奥さんと相談しても、この雨じゃ行く所が思いあたらない。
「しょうがね~、もう空港へ向かって飛行機でも眺めてるか~...」
と半ば諦めムードになり、泣く泣く空港へ行くと各航空会社のフライトが悪天候のため大幅に遅延していた。
まさか私たちが乗る便は4時間ぐらい後だから大丈夫だろうと思っているとアナウンスが流れ、折り返す飛行機が遅れているため出発が40分ぐらい遅れるらしい。
これでは東京駅ぐらいまでは帰れるが地元へ帰るのは難しいなぁ... とか、いろいろすったもんだは有ったが羽田空港からタクシーを使い無事に帰宅する事が出来ました。

あっという間の三日間!
楽しかった三日間!

夢の様な時間、還暦旅行を楽しめたのも家族や身内、いかす仲間たちのおかげだ!
本当にありがとう!


帯状疱疹その後2023/09/27 19:22



帯状疱疹と診断されて1週間が経ち昨日2回目の診察に行ってきた。

発疹はというと、右肩前がかなり酷くて、その次が右肩後ろ、それと右胸に少し出た。

痛みは殆ど無くなって痒いだけだと説明しながら先生に患部を見せたら「(発疹が)派手に出たね~」と言われた。

そうなんですよ~... 自分が見ても気持ち悪いぐらいですから~ (汗)

先生曰く「痛みが殆ど無いのなら飲み薬はもう良いでしょう」「あとは軟膏を塗り続けて発疹がかさぶた状になり、無くなったら様子見ですね~」との事だった。

ん? 様子見?

私:「先生、もう痛みが無いという事は前回仰っていた後遺症の痛みは出ないですか?」

先生:「そうとも言いきれないですよ。まれに治療のため通院している間は痛みが無いと言っていた患者さんが完治したと思ったら、1ヶ月後ぐらいに痛みが出てきたと再度来院してきた事がありましたから」

そうなんだ~... 。

じゃ~、あとは後遺症が出ない事を祈るしかないって事か~... 。

私:「あっ!あと現在飲酒を控えているのですが、まだ飲まない方が良いですかね?」

先生:「ん~...、そうだね~ もう少し我慢してて」

そうですよね~... 。

仕方ない、父のお供えの酒は帯状疱疹が治るまで無しだな。

じーちゃん! 俺と一緒に酒を飲むのを我慢してくれ!