訪問者数:

父の容態悪化2023/08/01 21:45

ここ何日か父の容態が悪いと施設から連絡がきた。

それで本日、訪問医師に急きょ来てもらい、それに合わせて我々3人も施設へ行ってきた。

体温が38℃~39℃を行ったり来たりで、一昨日までは食事を少しだけ取れていたが、昨日は痰も絡み、むせ返ってしまい食事も水分も取れない状態になってしまった。

発熱を繰り返すのは誤嚥性肺炎や尿路感染を起こしているせいだが、先生曰く「進行性核上性麻痺は進行していく病気だから、病気云々よりも88歳という年齢からして寿命だと考えた方がよいのでは... 」との事だった。

現状は自分で腕や脚や目玉はもちろん、身体を動かす事が出来ず、とうとう嚥下機能も無くなってしまった。

点滴では身体に必要な水分は取れないと医師が言っていた。
「では、父が水分補給が出来なくなったらどれくらいもちますか?」と尋ねてみると「4日ほどです」との事だった。

いよいよ覚悟する時がきてしまった様だ。


.

お見舞い2023/08/03 23:59





かなり深刻な状態になった父の事を我が息子たちと姉に知らせ、父の兄妹で唯一健在な叔母と一番お付き合いの深い母の妹である叔母に連絡をした。

やはり真っ先に駆け付けて来るのは息子たちだ。

昨日は次男夫婦が来てくれて、そのうえ娘は金曜日に午後休を取り再度ふたりで来てくれるという。

本当にありがたい事だ。

私は仕事だったので一緒に行く事は出来ないが、仕事を終えしかも休みを取ってまで直ぐに駆け付けてくれるその気持ちがとっても嬉しい。

そして、今日は長男が面会にやって来て、じーちゃんの動かなくなった腕のケアをしてくれた。

さて、今日の父の様子はというと、解熱剤を使用しているお陰なのか一昨日と比べても余り変わらない様には見える。

しかし、相変わらず食事は全く取れず水分を欲しがるが、スポンジに含ませたトロミ水を少々取る程度だ。

このままだと、やはり衰弱する一方だろうな~... 。


訃報2023/08/12 13:00



6月6日(日)18時27分(死亡診断書は21:15)我が家のじーちゃんが私達が思っていたより、あっという間に逝ってしまった。

指定難病の進行性核上性麻痺と闘いながら、全身が動かなくなり、ミキサー食も水分も取る事が出来なくなり、とうとう力尽きて息を引き取りました。


親父よ!

苦しかったな!

辛かったな!

良く頑張ったな!

でも、ばーちゃんや我々家族6人全員が見守る中で逝く事が出来た事は少しでも救いになったんじゃないか?

葬儀も親しい人達に来て頂いたから寂しい思いをしなかっただろう?

今まで俺の親父を務めるのは大変だったろう?

たくさん迷惑を掛けたな!

今まで本当にありがとう!

お疲れ様!

ゆっくり休んでな!

また会おうな!親父!


【後記】
父の葬儀に参列して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

思わぬ贈りもの2023/08/15 23:59







父の通夜~火葬場まで、9日、10日と参列してくれた、うちの奥さんの従妹から12日の夜にブルーベリーが届いた。

えっ?!

という事は、葬儀から帰宅して直ぐに発送してくれたという事だよね!

収穫作業の真っただ中に、葬儀2日間来てくれた上に、ブルーベリーを送ってくれるなんて、感謝感激だよ。

そして荷物を開封すると「叔父さんにお腹いっぱい食べさせてあげて下さい。」とメモが入っていた。

そのメモを見た時は涙が出てきたよ。

この従妹も私達と同じ様な状況で父親を看取っている。

なので、涙ながらに「当時の事を思い出して...」と話してくれ、せめてもとブルーベリーをたくさん送ってくれた。

本当にありがたい事だ。

親父も◯◯ちゃんとこのブルーベリーが大好きだったよ。

特にブルーベリージュースを好んで飲んでいたよ。

◯◯ちゃん、本当にありがとう!


実家のお盆2023/08/17 11:40



うちの奥さんの実家のお盆は、父の葬儀後の諸々の手続きのため、今年は実家に頼んで仏壇にお花とお供物をあげてもらってお墓参りだけしてきた。

お盆中はご先祖様を家にお迎えしているので、お墓にご先祖様はいないのでしょうが、何とぞご勘弁くださいませ(汗)