訪問者数:

覆面パトカー2019/11/24 23:50

昨日の夜中、仕事中の出来事。

東京・芝浦方面からレインボーブリッジの一般道を走行しようとブリッジ入口の交差点で信号待ちをしていて、青に変わったので走りながら左の車線に移動しようとしたところ、左隣を走っていたセダン(後部座席はスモークガラス)が、私を後ろに入れない様な感じで速度調整をしている様な走り方だったので、仕方なくそのセダンの前に入る様に60kmほど速度を出した。

レインボーブリッジ一般道の制限速度は50kmでカーブ部分は40kmに制限されている。

私はちょうど50kmの所を走行していたので問題はなかったが、追い越し際にドライバーの顔を見てやろうと覗きこんだら、相手も鋭い眼光で私を見ていた。

おっつ!

『まさかお巡りか?』

ヘルメットを被っていないので確信出来なかったが、職業柄危険を察知して速度を制限速度まで落とした。

すると私の後方から車が2台ビューンっと行ったが、さほどスピードは出さなかった。

そのタイミングで、そのセダンが速度を上げて先頭に立ったと思いきや赤色回転灯を回し始めた。

私を含めて3台とも、ギリギリ取り締まれない速度だった様で、悔しさの余り最後に正体を明かして走り去って行ったのだろう。

やっぱり私には職業的な直感があるのだろう。

覆面パトカーは言わば匂いでわかるんだよね〜... (^^)

危ない危ない (^^;)


.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kimagurekazekko.asablo.jp/blog/2019/11/24/9181015/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。