訪問者数:

10数年ぶりの歯医者2019/07/10 23:15

先日行った人間ドックの歯科健診で右親不知が歯磨き不足で虫歯になりかけていると指摘をされたので、10数年ぶりに歯医者へ行ってきた。

しかし、歯科健診で指摘された歯よりも別の歯の方が気になる様でレントゲンと歯全体の写真を撮って診べてくれた。もちろん歯周病検査もしてくれた。

結果、全体的には良く歯磨きは出来ていて歯周病も心配ないが、下の右寄り前歯と左下親不知に汚れが溜まっており初期の虫歯と診断され、そこを治療する事になった。

もう歳が歳なので、治療が終わっても歯を大切にするため3ヶ月に1度は、定期検診を受ける決意をしてところです。


.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kimagurekazekko.asablo.jp/blog/2019/07/10/9127116/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。