訪問者数:

髄膜腫 定期検査2019/07/01 15:10





うちの奥さんが髄膜腫の手術を受けて今年で12年になった。

10年で再発が無ければ無罪放免なのだが、場所が脳なだけに念のため2年後にMRI検査をするという事になっていた。

結果は再発無し!

先生が「綺麗な脳ですよ。」と言ってくれた。

髄膜腫以外も見てくれたので本当に安心したし、大感謝だ。

年齢が年齢だけに、これからも2年ごとにMRI検査をして脳全体を診てくれるとの事で、また2年後に行く事になりました。

手術をしてくれたS先生は定年退職をして別の病院の院長先生になっているが、奥さんの場合、鞍結節部髄膜腫といい当時は開頭手術が主流で、この先生は脳外科内でも賛否両論ある中、経蝶形洞法内視鏡手術に挑戦してくれました。

挑戦と言っても、この術式はS先生の専門なので、ご本人は自信があっただろうし、自ら「神技ですから」とも言っていた事をよ〜く覚えている。

今の先生も当時の事を良く覚えていると言っているほど画期的な手術方法だった事を実感する。

本当にS先生には感謝の気持ちでいっぱいだ。